女性が夏に気にするものと言えば「紫外線」ですよね。
最近は温暖化のせいか、紫外線が強くなってきているようなので、今までよりも注意しないといけません。
日焼けに関しての悩みはたくさんあると思います。
そこで今回は「日焼け」についていろいろと調べてみました。
それではいってみましょう!

日焼けした日は何をすれば良い?

まず日焼けした日には肌をしっかりと冷やすことが重要です。
日焼けはやけどの一種だと考えられています。
そのまま放置しておくと肌が荒れやすくなったりする可能性があるので
しっかりと冷やしましょう。

しっかりと冷やしたら日焼けしたところにたっぷり化粧水で水分補給をしてあげます。
そのあとに乳液などで肌を保護しましょう。
海に行くなど事前に日焼けするとわかっている場合には、化粧水を冷蔵庫で冷やしておくことをおすすめします。
そうすることで冷やすと肌への水分補給を同時に行うことができるので
時短につながります。

おすすめの日焼け止めクリーム

次にご紹介するのは今人気の日焼けクリームをいくつかご紹介します。
まずはANESSAのSPF/PAです。

こちらの商品はPA++++ととても紫外線カットの比率が高いです。
なので炎天下の中でスポーツをする人などにおすすめの商品です。

次にご紹介するのはウォータープルーフです。

こちらは水や汗などに濡れても落ちにくい成分を配合しています。
なので海やプールなどに行く際にはこれ一つあるだけで大丈夫なんです!

日焼けに良い食べ物

日焼けにはビタミンCがよく効くとされています。
ビタミンCと聞くとほとんどの方がレモンを思い浮かべると思います。
しかしレモンよりもビタミンCを多く含むものがあるんです!
それは「いちご」なんです!!
夏の日にはいちごを常備しておくといいかもしれませんね。


半分日焼け止め、半分日焼けクリームで日焼けしてみた

この夏は日焼け対策をしっかりとして
白い肌のまま夏を乗り超えちゃいましょう!