今年ももう10月に入ってしまい、日が経つにつれて寒さが増してきています。
冬の寒い時期にぐっすり眠るのはなかなか難しいものです。
そんなときに活躍してくれるのが羽毛布団ですよね。

最近では羽毛にかわる新たな新素材「シンサレート」というものが注目を集めています。
今回は「シンサレート」についていろいろと調べてみました。それではいってみましょう!

シンサレートって何?

シンサレートというのは3M社が開発した高機能中綿素材のことをいいます。
より暖かく、より薄くをコンセプトにこのシンサレートは作られました。

今までは「暖かさの持続性=分厚い素材」というイメージでした。
しかしこれが開発されたことにより、今までの概念を覆すものとなりました。

シンサレートは先ほど紹介した布団はもちろんのこと、ダウンや手袋などなど…。
私たちがふだん寒い時に身に着けるもの全般に利用されているのです。

シンサレート布団のメリット

シンサレートを使った布団のメリットは以下のようなものがあります。

・羽毛布団の約2倍の暖かさ
・ほこりが立ちにくい
・洗濯可能
・羽毛布団よりも軽い(シングルで2kg弱)

さすが最近開発されたばかりの新素材とあって、メリットがたくさん存在しますね!
特に嬉しいのは洗濯できるというところですね。

羽毛布団の場合だと使わなくなったら、わざわざクリーニングに出さないといけません。
その手間が省けて、自宅で選択できるというのはとても嬉しいですよね!

価格はどのくらい?

シンサレート布団は5000~10000円前後のものが主流となっています。
これは羽毛布団よりも安い値段となっています。
羽毛布団よりも暖かい、そして軽い。なおかつ洗濯をすることもできます。
これだけのメリットがあるのに羽毛布団よりも安いというのは、消費者にとってもうれしいですね!


掛け布団 シンサレートウルトラ150 羽毛布団の2倍暖かい! 開封レビュー

シンサレート布団を使って、寒い冬を乗り越えちゃいましょう!