ブラジリアンワックスとは?

ブラジリアンワックスとは、

ただのワックス脱毛のことだと

思っている方も多いようです。

 

実は、デリケートゾーン周り

ワックス(脱毛用)にて

脱毛することをいうのです!

 

海外ではレーザー脱毛より一般的。

ビューティーサロンやネイルサロンの

メニューの一部として浸透しています。

どのくらいの周期か?

個人差はありますが、

10~14日程度から

ムダ毛が生えてくる場合が多いです。

しかし、

生えてくる毛は回数を重ねるたびに、

徐々に毛全体が細く薄くなっていきます。

 

ブラジリアンワックスのメリット

ブラジリアンワックスは

2~3週間の一時的な脱毛です。

医療レーザー脱毛や光脱毛は、

一度形を決めたらずっとその形で

脱毛しなければいけません。

 

それに比べてブラジリアンワックスは、

色々な形にチャレンジできたり、

元の形に戻すことができます。

 

医療レーザー脱毛や光脱毛は、

メラニンに反応してしまいますので、

日焼けした肌や色素沈着の肌には

向いていませんが、

ブラジリアンワックスなら

どんな肌でも脱毛できます!

無題

また、アンダーヘアーを無くすことで、

経血やおりものなどが

固まったりしませんので、

ニオイが気になる夏場

ムレ無く過ごすことが出来ます。

 

それに直ぐにキレイになるので、

旅行やデート前など急なお出かけでも安心です。

 

レーザーでは反応しないような、

細かい産毛もしっかり取れ、

余分な角質も取ってくれるので、

お肌がツルツルになります。

 

ブラジリアンワックスのデメリットは?

もちろんデメリットもあります。

お肌への負担が大きく、

出血や毛穴の炎症、

埋没毛などのトラブルを引き起こしやすい点。

 

ワックスと同時に、毛のない部分の

皮膚の角質も一緒に剥がしてしまいます。

 

慣れないと処理が難しく、

失敗する人もいるのです。

完全に脱毛するわけではないため、

定期的に処理する必要がある。

 

安全面ではお肌への負担が大きいので、

信頼できるクリニックや

信用出来るサロンの利用をお薦めします。

 

 

気になる痛みは?

ブラジリアンワックスは

ワックス剤を短く切った

アンダーヘアーに塗って、

その上からガーゼや布を被せ、

毛が生えている方向とは逆に

引っ張ることでムダ毛を処理します。

 

剥がす時は一気に剥がしますので

痛みは一瞬です。

それに回数を重ねると

だんだん柔らかい毛質に

なっていくので、痛みは弱まっていきます!