■ 豆知識・雑学

毛布を自宅で洗う方法!使わない時期の保管方法もレクチャー!






冬になると毛布は絶対必要ですよね!温かい毛布にくるまる至福の時間は、1日頑張った自分へのご褒美(^^♪

しかし冬が終わって気温があがると使わなくなります。そうすると・・かさばるし場所をとる邪魔者に変身(笑) サイズも大きいので、どうやって洗ったらいいのか・・そもそも自宅で洗えるのか?

次の冬もフカフカの毛布をキレイに使えるように、今回は毛布を自宅で洗う方法や使わない時期の保管方法をレクチャーします!

自宅で毛布を洗う方法



まずは毛布に洗濯機のマークや手洗いマークがついているかどうかを確認しましょう。
ついている場合は洗濯機で洗うことができます!洗濯機で洗う際には弱い水流で洗うようにしましょう。

強い水流で洗ってしまうとゴワゴワした感じに仕上がってしまいます。洗濯機に毛布モードなどがついていた場合はそれで洗いましょう!



また毛布が大きすぎて洗濯機に入らない場合もあると思います。そんな時はお風呂に毛布が全部浸かるくらいまでぬるま湯を張りましょう。

そしたら毛布を入れて、足で毛布をまんべんなく踏んでいきましょう。目安としては5~10分がいいでしょう。

終わったら毛布を湯船の淵にかけて、水気をしっかりと切ってから脱水しましょうね!

コインランドリーで洗う場合



コインランドリーで洗う場合もさきほどの工程と同じで大丈夫です!水をよく吸ってしまう毛布もあるので、その場合はコインランドリーのほうがいいかもしれませんね。



家庭の洗濯機は縦型が多いですが、コインランドリーのほとんどは横型なので、とても取りやすいと思います。

また「洗いに行く時間がない」という方にはクリーニングでも毛布を受け付けているところがあるので、コインランドリーよりはお値段が張りますがこちらに頼んだ方がいいでしょう。



保管方法



洗い終わった毛布は押し入れやクローゼットに入れますよね。その際の注意点としては洗い終わった毛布は一番上に置いた方が良いということです。

もし毛布の上になにか重いものなどをおいてしまうと、せっかくふわふわに仕上がった毛布が台無しになってしまうからです。

なので押し入れにしまう際には毛布は、なるべく一番上に置くようにしましょう。毛布をふわふわに仕上げて、快適な睡眠を手に入れましょう!