*

チアシードの効果・効能とは?適切な食べ方や注意点をチェックしよう

最近テレビ番組などで、売れに売れているチアシード
なんとこの食品はアメリカのハリウッド女優であるミランダ・カーさんも愛用しているそうなんです!

このチアシードにはどのような効能が隠されているのでしょうか?
今回は「チアシード」についていろいろと調べてみました。
それではいってみましょう!

チアシードの効果・効能

チアシードにはオメガ3脂肪酸の一つであるαリノレン酸という成分が、豊富に含まれています。
この成分はえごま油などにも含まれていますが、それ以上に含んでいるのがチアシードなんです!
このαリノレン酸というのは、体内では作り出すことができない脂肪酸の一つで「必須脂肪酸」の一つに数えられます。

効果や効能は以下のようなものが期待できます。

・記憶能力の向上
・アレルギーの症状を緩和(花粉症やぜん息など)
・美肌、美容効果

この他にも様々な効果が期待できます。
美容効果もありながら、様々な病気やアレルギーを予防できたりするので、セレブなどにも人気なんでしょうね!

チアシードの効果的な食べ方

チアシード自体はほぼ無味に近いので、どんな食材とでも相性は良いです。なので、朝食のパンを食べるときにすこしだけ塗ったりするだけでも、十分効果的です。

チアシードは水につけると体積が約10倍にふくらみ、食感はタピオカに近いものになります。
体積がこれだけ膨らむのですから、少しの量だけで満腹感を得ることができます。
このことからチアシードをダイエット食品の一つとして食べている人もいるようです。

食べる際の注意点

チアシードは美容効果もあるので、たくさん食べたい!という方もいると思います。
しかしチアシードには脂質が多く含まれているため、食べ過ぎてしまうと逆に不健康な状態に陥ってしまいます。
なのでチアシードを摂取する際には、取り過ぎに注意しなければなりません。


スーパーフード、チアシードでダイエット!これだけで生命維持‼

チアシードをうまく活用して、内側から美しくなりましょう!



関連記事

オメガ脂肪酸の効果で病気予防!種類の違いやおすすめの食品は?

オメガ脂肪酸の種類ごとの 違いや特徴をご紹介します!   とくにオメガ3

記事を読む

痛風の原因や予防法★足の親指が最近気になる人。必読!!

風があたっても痛い「痛風」ってなに? 現在患者数約60万人。誰もがなる可能性があります! そこの

記事を読む

体が柔らかいメリットと効果とは?180度開脚ができる方法!

体が柔らかいことで得られる 様々なメリットがあります! 体が柔らかいとこんないいこと

記事を読む

アボガドの健康&美容効果!美味しい人気レシピでダイエット!

アボガドを食べて健康&ビューティー! 11種のビタミン、14種類のミネラルを 含んだ栄養豊か

記事を読む

日焼けに良い食べ物は?してしまったらどんなケアをすれば良い?

女性が夏に気にするものと言えば「紫外線」ですよね。 最近は温暖化のせいか、紫外線が強くなってきてい

記事を読む

今すぐ水着になれますか?初歩の腹筋運動、実践編!!簡単筋トレで腹筋が割れちゃう!?

腹筋どうやって割るの?劇的効果の筋トレ! 先ずは腹筋の構造のお話です。 鍛えていなければ、お

記事を読む

鼻うがいの正しいやり方★花粉症にも効果的!風邪もアレルギーも予防!

鼻うがいって知ってますか? 鼻から水を入れても痛くないってどうして? 口呼吸と虫歯の意外な関係と

記事を読む

マウスピース歯列矯正法の費用や期間は?メリットについても!

透明で目立たないクリアライナー 「歯並びを治したいけれど、歯に金具をつけるのはちょっと….」と

記事を読む

変形性膝関節症の治療や予防について!あなたの膝は大丈夫?

変形性膝関節症(へんけいせいしつかんせつしょう)とは 老化や肥満、外傷など、様々な原因により、関節

記事を読む

赤ちゃんの紫外線対策!浴びすぎると病気リスクが高くなるって本当?

赤ちゃんが生まれるといろんなことに気をつけなければなりません。 食事バランス、赤ちゃんの手の届くと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日焼けに良い食べ物は?してしまったらどんなケアをすれば良い?

女性が夏に気にするものと言えば「紫外線」ですよね。 最近は温暖化のせ

コッペパンの発祥は?おすすめの具材や専門店をご紹介

皆さんは朝食に何を食べるでしょうか? 日本人は大きく分けてパン派とご

マカダミアナッツの効果は?特徴を理解して健康な美を手に入れよう

最近美容界で肌に良いと話題になっている、マカデミアナッツオイル。 一

毛布を自宅で洗う方法は?保管方法も

冬になると毛布ってよく使いますよね。 しかし冬が終わると同時に使わな

温泉へ行こう!子どもを異性の湯に入れるのは何歳まで?

子供連れでもゆっくり温泉を楽しみたいママさんはとても多いはず! でも

→もっと見る

  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
PAGE TOP ↑