■ グルメ

玄米はダイエットに効果的!栄養や注意点について解説


ステイホームでついつい食べすぎてコロナ太りしてしまった!という人も多いのではないでしょうか?今回はそんな皆さんの救世主【玄米】について、ご紹介していきます!

玄米は栄養価も豊富でダイエットにもぴったりなんです!ただ注意点もあるので、しっかり解説していきますね

玄米に含まれる栄養とは



健康食品として知られている玄米。実は、カロリーは普通の白米と変わりません。しかし栄養面に関しては、玄米の方が豊富です。

玄米にはビタミンB1がたくさん含まれています。白米と比較すると、白米の約8倍もビタミンB1を含んでいるのです。

太郎
太郎
ビタミンB1には疲労回復効果があり、日々の疲れを癒してくれます。
花子
花子
美容の効果も期待できます。

ダイエット効果と美容効果が期待できるので、一石二鳥ですね!

玄米はダイエットに良い?効果・効能



結論から言うと玄米はダイエットに良いです。テレビで「玄米ダイエット」が紹介されることもあるくらいですからね。

玄米には食物繊維が含まれています。食物繊維は胃と腸の調子を良くしたり、働きを助ける効果があります。そのため、便秘解消の効果も期待できるでしょ
う。

しかし玄米の食べ過ぎには注意しましょう。玄米の含んでいる食物繊維は不溶性のものです。不溶性のものはお腹の中で消化されにくいので、食べすぎてしまうとかえって状態が悪くなってしまう可能性があります。

玄米以外の健康食品を食べるときにも、含んでいる成分が溶性か不溶性なのか確認してから食べるようにしましょう!




>>Premium New圧力名人

玄米のおすすめの摂り方



玄米にはいろいろな食べ方があります。白米と同じように炊いて、玄米ご飯にしたりなどなど…。今回は玄米ご飯のおススメレシピをご紹介します。

材料
  • 玄米 3合
  • 大麦 1合
  • 黒米、黒豆、小豆、キノア 1/4ずつで1合
  • 水 7.5合分

作り方
  1. 全てをカップで計って入れ、2〜3回水を替えて洗い、1.5倍の水を入れ、玄米炊きで炊く。
  2. ラップで包み、冷めたら冷凍して、食べたい時にレンジで温めなおして召し上がれます。(この分量で一つ150gで14食分)

どんな雑穀を混ぜても、1.5倍量の水で炊くと、柔らかめに炊けます♪ 多めに炊いて冷凍しておくと、いつでも食べられるのでラクチンですよ!玄米ダイエットで理想の体型を手に入れましょう!