海外ではベビーシッター

雇う人も多いようです。

近年、日本でも利用者が

増えているそうですよ!

 

最近では共働きの夫婦が増え、

お子さんを預けて

働きに出ていることも多いですね。

 

しかし保育所不足の問題などにより、

預けたくても預けられない

ご家庭もあるようです。

待機児童問題ですね!

一時保育とは?

「一時保育」とは、主に認可保育所で

行われるもので、通常の保育とは別

子どもを受け入れるシステムです。

 

通常の認可保育所や

保育ママさんなどに

預けられていない子ども

対象になっています。

無題2

一時保育で預かってもらうため

理由としては次の4つがあります。

 

★緊急

親の病気や出産、冠婚葬祭など、

急な保育が必要になった場合

 

★非定型

親の不定期の就労や通学

介護などで保育が必要な場合

 

★私的理由

ボランティアや、親のリフレッシュなど

のために保育が必要な場合。

 

★裁判員

裁判員に指名されたが、

子どもがいて保育が必要な場合。

 

無題1

基本的に、一時保育は、

すべての認可保育所で

行われているものではありません。

 

また、申し込み方法や

利用可能な日数、金額なども

地域によってかなり違いがあります

 

利用を考える場合は、

事前に住んでいる自治体のHPなどで、

内容を確認しておきましょう。

中には認可外保育所民間の託児所

一時保育を行っているところもあります。

 

また、「ひろば」のような

保育所ではない施設でも、

リフレッシュなどを含めた

一時保育を受け付けているところも

あるので調べてみましょう。

 

【子育て支援センター取材】

ベビーシッター

ベビーシッターは元々、

昔の裕福なイギリス家庭で、

乳幼児の育児の若い女性を

雇う習慣が広くいきわたったのが

始まりです。

 

海外ではポピュラーな職業ですが、

日本ではそれ程浸透していませんね。

 

最近になって徐々に

家庭教師とベビーシッター業務

兼務する新たなサービスも出てきました。

 

ベビーシッター業務とともに

送迎サービスを行う業者なども

需要が増えてきています。

無題3

しかし、日本ではベビーシッターの

資格制度が全くないのが問題です。

誰でもインターネットの

マッチングサイトに登録すると

開業できることで、

事件や事故が発生しています。

 

これは公的保育施設の不足

危険を承知で子供を預けなければ

ならない保護者の事情もあります。

 

政府もベビーシッター業界の

質について実態の把握及び、

資格制度や法整備について

検討することになったようです!

 

ベビーシッターを頼むには?

無題4

ネットで検索できるベビーシッターの

サイトをご紹介します。

 

★Child forest[チャイルドフォレスト]

東京23区のママとベビーシッターを

繋ぐマッチング サイトです

「Child forest」

詳しくはコチラ★

 

 

★ポピンズ

ポピンズは最高水準の

ベビーシッター・保育・

介護サービスを提供し、

社会に貢献します。

詳しくはコチラ★

 

ル・アンジェ

ベビーシッター派遣サービスの

ル・アンジェは、

東京都を中心に高品質の

ベビーシッターサービスを提供します。

詳しくはコチラ★

 

急な用事や様々な事情で

お子さんを預かってもらうのに

非常に助かりますが

現状としてはまだまだ

数が足りないようです

 

大事なお子さんを預かってもらうのに、

いい加減な所では安心して預けられません。

ご利用される際には

よく調べて信頼の出来る所を選びましょう。