らっきょう大全
カレーのお供に欠かせないらっきょう!

自宅でも簡単に漬けられるんです^^

らっきょうの超簡単な漬け方

1、根と茎を切る。(切ってすぐ調理しないと、両方の切り口から芽が出てくる)

2、ザルに入れて、流水で柔らかくもみこむように洗う。
(洗う間に薄皮がはがれ落ちきれいになる)

3、1㎏のらっきょうをよく洗い、ひとつかみの塩(約20g)をまぶす。

4、さっと水洗いをして、塩を流す。

5、4をザルにあけ、しっかり水切りをする。

6、鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したら5のらっきょうをザルごと入れ、10秒間浸す。

7、6をあげ、一気に湯切りをして冷ます。

8、7を煮沸殺菌した容器に入れ、らっきょう酢をらっきょうが浸るまで入れる。

*らっきょう酢の作り方

1、水150mlに砂糖250g(純度の高い氷砂糖、グラニュー糖)を加える。

2、ひと煮立ちさせる。

3、冷えてから食酢350mlを加え、小口切りしたトウガラシを入れて完成。

冷蔵庫、もしくは冷暗所で保存して下さい。
らっきょう酢につけてから10日位でも食べることが出来ますが
約1ヶ月過ぎてからのほうがもっと美味しくなります。

変わりらっきょう漬け・赤ワイン

準備する物:らっきょう(生)1kg
A(赤ワイン2カップ、酢2カップ、砂糖400g、アルコール度数が35度以上の酒1カップ)

1、らっきょうは両端を切り落として流水で洗い、薄皮を取ります。
  ザルに上げて1個づつ清潔なフキンで水気をふく。

2、ボウルに入れ、塩70gをまぶして、一晩置き
  余分な水分が出たらザルに上げて、1個づつ清潔なフキンで水気をふく。

3、熱湯消毒した保存瓶に下準備したらっきょう
  沸騰させて冷ましたAを入れてフタをし、冷暗所で2週間程漬ける。

1

変わりらっきょう漬け・味噌

準備する物:味噌400g、鷹の爪・適宜、みりん80cc
酒80cc、砂糖大さじ4、塩・適量、ごま油大さじ3。

1、1まで赤ワイン漬けと同じ。

2、ボールにらっきょうを入れ、塩もみする。
そこへ準備した塩以外を良く混ぜ合わせながら、らっきょうに絡める。

3、冷暗所で2週間程漬ければ出来上がり。

らっきょうの賞味期限

冷蔵庫保存で約1年間です、それを過ぎると歯ごたえが無くなったりします
それよりも1年経って次の新しいものを漬ける方が良いと思います
要は1年間食べる分だけを漬けることです。

らっきょうの底力

酢漬けのらっきょう、せいぜいカレーの付け合せ程度しか食べない人もいます。
ところがだれも「美味しい」と言う激ウマな食べ方があります。

それは「塩らっきょう」、生のらっきょうを薄くスライスし
適量の塩を振って混ぜるだけ。薬味として、カツオ、刺身
冷やっこ、焼き肉などと食べると抜群です。

一度是非お試しあれ!