体が柔らかいことで得られる

様々なメリットがあります!

無題

体が柔らかいとこんないいことが!

★ダイエット効果

体が柔らかくなると

基礎代謝があがり、

血行がよくなります。

 

基礎代謝が上がることで

消費カロリーが多くなり、

ダイエット効果もあります!

 

★ケガの予防

身体が柔らかい人ほど

スポーツ中にあまり怪我をしません

例えば、足首が硬いと

よく捻挫を起こしやすくなりますし、

膝関節や股関節が硬いと

太ももの肉離れなどを

起こしやすくなります。

 

★老化防止

心身の老化防止にも効果があります。

身体を動かして柔軟性を高めることは、

心と身体をリラックスさせて

緊張を解きほぐすだけでなく、

心身の老化防止に役立ちます。

 

寝る前が効果的

ストレッチは例えば

1日3回くらいと決めましょう。

そして大事なのは、毎日行なうこと。

 

まず朝起きた時などに行いましょう。

そして特に入浴後、寝る前

行なうストレッチは、

身体が柔らかくなっているので、

効果も大きくなります。

 

180度開脚する方法

180度開脚は、

股関節を柔らかくすれば

出来ると思っていませんか?

それは違います。

180度開脚は

背中と腰が柔らかくないと

出来ないのです。

それは太ももが突っ張るし、

背中が伸びないため、

上体が前に倒れないためです。

 

180度開脚を成功するためには

最初は簡単な柔軟運動から始めて、

左右、前後開脚まで、

身体に無理せず、股関節を含めた

全身を柔らかくするメニュー

順番にやっていくのが、最も近道です。

 

【180度開脚を成功する手順】

1,背中のストレッチ

四つん這いになり、

両手をそのままの位置に残しながら、

かかとにお尻がつくまで

下げていきます。

 

さらに両手を前に

動かし伸ばしましょう。

 

2,腰のストレッチ

まずは足をまっすぐ伸ばします。

脱力の時に息を吸って準備、

腰を捻りながら吐く。

 

そのまま大きな呼吸で

しばらく体勢をキープ。

この時、無理はせず気持ち良いなと、

伸びてるなと感じる程度に。

 

3,股関節ストレッチ

上体を倒していくときに

背中が丸まってしまうことが

ないようにしましょう。

 

背筋が伸びたまま

前に倒して行きます。

頭を足に引きよせていくのではなく、

お腹が床に着くように

腹部を足元に引き寄せる

イメージをしましょう。

 

壁を利用してのストレッチも行います。

いったん両足を真っ直ぐ伸ばし、

両足の裏を合わせて

膝を左右に曲げていきます。

 

リラックスした状態で、

自然に下がるところまで足を下げて

大きく5~10回程深呼吸して下さい。

 

続いて足を大きく開脚し、

同様にリラックスして

5~10回程度深呼吸します。

続けることで開脚しやすくなります。