*

バーベキューで簡単に火おこしする方法!おすすめの炭は?

 

梅雨が明けたら

アウトドアには絶好の季節です。

デジタルな生活から開放され、

海や山、湖畔や高原など自然の中で、

リフレッシュしましょう!

 

アウトドアといえば、やっぱり

「バーベキュー」ですね!!

最近では都内の公園や施設でも

バーベキュー場があって

週末にはあっちこっちで

バーベキュー大会が

催されているようです。

無題

仲間内や家族で

バーベキューをする際、

手際よく火を熾せる

意中の彼女や子供たちから

尊敬の眼差しで見られること

間違いなしです♡♡♡

恋の炎も燃え上がる?!

 

SPONSORED LINK

炭火に火を起こす方法

手順をご紹介します(^v^)

 

★薪で火おこし★

無題1

最も情緒があって

火おこしを楽しめる方法です。

なれれば速く着火でき、

備長炭の着火にも向いています。

小枝などの薪拾いも楽しいですよ。

 

★火のおこし方

薪には小枝、木片、竹などが

おすすめです。

コンロや七輪などに適量の炭を入れ、

その上で薪を燃やします。

煙がなくなるまでうちわで扇いで

薪を燃やすと、

簡単に炭に着火します。

 

★コツ

炭の上で薪を燃やすのがコツです。

細い乾燥した薪をたくさん使うと

早く着火できます。

薪が少ないと着火しづらいです。

 

★新聞紙で火おこし★

無題2

新聞紙でも手軽に火熾しができます。

 

★火のおこし方

新聞紙を10cm幅に折って、

巻いたら最後にひねって棒状にする。

 

炭のかけらの上に新聞紙の棒を

「井」型にやぐらを組むように

積み上げる。

 

新聞紙の周りを囲むように

円筒状に炭を並べます

 

新聞紙に火をつけたら、

上から炭を数個置く。

 

火種を井形の新聞紙の中央

落としましょう。

後は、数分待てば完成。

 

紙は灰や火の粉が飛びやすいので

注意しましょう。

 

 

【新聞紙で炭火をおこす】

 

 

火おこしでやってはいけない事

無題3

 

炭をつついたり頻繁に動かさない。

着火に時間がかかってしまうため。

 

湿った炭はなかなか火がつかないので、

着火には使わないようにする。

 

着火時は小さい炭を使いましょう

小さい炭だと表面積が広くて

着火しやすいです

欲張って大きい炭を使うと

着火に時間がかかってしまいます

 

着火時の急速な加熱で、

炭の内部のガスや水分が膨張します。

勢いよく破裂して飛んでくるので、

顔などを近づけないように注意する。

 

炭の種類

★黒炭★

無題4

材料

ナラ・クヌギなど

 

特徴

・中央から放射状に割れている

サイズが揃っている

 

長所

・軽くやわらかく、火熾ししやすい

・立ち消えしない

火力コントロールがしやすい

・残留物が少なく、煙・匂いがほとんど無い

 

短所

燃焼時間が比較的はやい

 

★白炭★

無題5

材料

ウバメガシ・アラカシなど

 

特徴

非常に重く硬い

叩くと金属のような音がする

表面に白い炭が付着している

 

長所

・火持ちがよい。一度着火すれば

安定した火力が得られる

・うちわなどで扇ぐ事により、

温度調整が可能

・残留物が少なく、煙・匂いが無い

 

短所

熾きにくい

勢いよく爆ぜる事がある

酸素量が少ないと立ち消えする

 

★マングローブ炭★

無題6

材料

マングローブ

 

特徴

表面がこげ茶

軽くもろい

サイズが不揃い

 

長所

火熾ししやすい

安価である

手に入りやすい

 

短所

燃焼時間がはやい

炎が上がる

煙が多く、臭気がある

 

★圧縮成型炭★

材料

おがくずを圧縮成型した

「オガライト」を炭化させた

竹輪状のオガ炭や、

木炭を一度粉末にしてから

固めた形成炭

ヤシガラを炭化させ固めた物など

様々です。

 

中には着火材が練りこんであり、

マッチ一本で着火する

便利な商品もあります。

 

特徴

同じ形をしている。

 

長所

扱いやすい

 

短所

質の良し悪しがわからない

 

★竹炭★

無題7

材料

 

特徴

主に消臭・水の浄化等に使用。

 

 

★花炭・華炭★

特徴

まつぼっくり胡桃などを

炭にしたもので、

観賞用に使用します。

 

★ ★ ★ ★ ★

炭にも色々な種類が

あるんですね!

 

炭で焼くお肉は本当に美味しいです!

気の合う仲間とワイワイ

バーベキューを楽しんで食べれば、

美味しさも倍増しますね☆彡

 

スポンサーリンク

関連記事

お勧め&人気の「日本の城 」とお城の基礎知識

お城の基礎知識! 城郭の定義として良く言われるのが、「城」という字を構成している 「土」偏に

記事を読む

火おこしにおすすめの着火剤と正しい使い方!手作り着火剤も!

夏はアウトドアのシーズンですね。 わざわざ遠くに行かなくても 今は、近場でデイキャンプや

記事を読む

流しそうめんが家で簡単にできる方法!アイデア商品や手作りも!

「流しそうめん」を家で簡単にやりたい! 夏の風物詩、流しそうめん。 見た目に涼しいし、楽しそ

記事を読む

女子の一人旅!おすすめの国内リゾートは?日帰りプランも

とことん楽しみたい女子の一人旅 友達や恋人、家族と行く旅行も楽しいものですが、仕事や日常から解放さ

記事を読む

沖縄旅行で行きたい人気スポット!おすすめの時期についても!

沖縄旅行、ベストシーズンはこの時期だっ! 沖縄旅行に行く人は、 誰もが青い空と青い海が見たい

記事を読む

行ってみたい!有名な世界のお祭りランキングTOP3は?

★1位 コムローイ祭り<タイ> コムローイ祭は、タイのチェンマイで 毎年11月の満月

記事を読む

ゲストハウスとは何?メリットは?京都の町家に宿泊しよう!

ゲストハウスってご存知ですか? 聞いたことがあっても詳しく知らない方も多いと思います。

記事を読む

京都「時代祭」の見どころ&詳細情報〜「時代行列」の有料観覧席情報までご紹介!

時代祭とは 時代祭は、平安神宮の創建と平安遷都1100年祭りを 奉祝する行事として、1895

記事を読む

夏のリゾートバイトおすすめの場所は?仕事&遊ぶ体験をしよう!

夏のアルバイトといえば プールや海のイメージがありますね・・・   しか

記事を読む

【大阪観光】新世界のおすすめとアクセスについて!治安は大丈夫?

カオスでディープな街「新世界」! 昭和の香りが色濃く残る「新世界」! 観光、グルメ、ショ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

冬の野菜といえば白菜!栄養や選び方は?白菜のおいしい食べ方のコツとは

  白菜は冬の代表的な野菜です。 栄養も

どうしてひなまつりにちらし寿司を食べるの?ちらし寿司の由来からアレンジレシピまで!

3月といえばひな祭りですね。 ひな祭りは女の子の行事で女の子

2017年の恵方は北北西!?恵方巻の食べ方のルールを守って福を呼び込もう!

節分に食べると縁起が良いと言われている太巻きを 恵方巻き

あなたは誰にあげる?本命から友チョコまで、バレンタインの知りたいこといろいろ!

バレンタインの時期が来ると、 そわそわしてしまう男性も多

お歳暮はいつ頃送ればいいの?喜ばれるものは?知っておきたいマナーと心得

年末に忘れてはいけないのがお歳暮。 日頃お世話になってい

→もっと見る

PAGE TOP ↑