たびたびテレビ番組などで耳にするミシュラン
皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

しかしミシュランと一口に言っても、実際はどんなものかわからないという方も多いでしょう。
そこで今回はミシュランについていろいろと調べてみました!

ミシュランとは?

ミシュランとはレストランの格付けを表しているものになります。
ミシュランに認められ星がついたレストランは、一つ星であっても行きたくなりますよね!
それほどミシュランは飲食業界で影響力があるのです。

ミシュランの星の数にはそれぞれこのような意味があるそうです。

★★★ そのために旅行する価値がある卓越した料理
★★  遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理
★   そのカテゴリーで特に美味しい料理

つまりミシュランが星をつけたレストランは、行く価値があるということなんです!

星がつく条件とは?

ミシュランが星をつける際の条件は以下のようなものになっています。

1.素材の質
2.調理技術の高さと味付けの完成度
3.独創性
4.コストパフォーマンス
5.常に安定した料理全体の一貫性

以上の5項目をミシュランの調査員が評価するのです。
そして合議を行い、多数決で了承が得られてはじめて
そのレストランに星がつくのだそうです。

大阪のおすすめミシュラン店

大阪では星のついているレストランは北新地というところに集中しているそうです。
そこで今回は北新地の一つ星レストランをいくつかご紹介したいと思います!

まず一つ目は「割烹 いわき」というお店です。
こちらのお店は2013年から連続で一つ星を獲得しているお店になります。
魚介類はすべて天然物にこだわっていて、料理もその人の好みに合わせて用意してくれます。
こちらのお店は公式サイトがあるようなので、気になる方はこちらをご参照ください。

http://www.k-iwaki.com/menu.html

続いて2つ目は「串かつ凡」というお店です。
こちらのお店は銀座とパリにも店舗がある本格派なお店となっています。
こだわりぬいた食材だけをつかって串かつを作ってくれます。
食べログのほうに料理の写真などがあるので、気になる方はそちらをご参照ください。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27016793/


【ミシュラン1つ星】世界一のラーメンがまさかの味だった・・・

ミシュランのお店を食べ歩く旅なんていうのもいいかもしれませんね!