もう今年も本格的に冬の寒さを感じるようになりました。
これからは寒さ対策をしていかなければなりません。
家のどこの部分を寒さ対策すればよいのか、わからないことが多いですよね。

今回は「家の寒さ対策」についていろいろと調べてみました。
それではいってみましょう!

窓の寒さ対策

部屋の寒さ対策をする際に、まずはの寒さ対策をするようにしましょう。
部屋の中で一番薄いのが、窓です。
窓の寒さ対策だけすれば、部屋の温度はある程度キープすることができます。

一番簡単な窓の寒さ対策は、プチプチを窓に貼ることです。
プチプチはよく緩衝材として利用されていますよね。
実は窓の寒さ対策にも応用することができるのです。
プチプチはダイソーなどの百均でも売っています。

窓にプチプチを貼る際に一つだけ注意点があります。
それはプチプチの面をガラス側に向けて貼るということです。
こうすることでガラスと室内との間に空気の層ができます。
安い金額で寒さ対策ができるのはとてもうれしいですよね!

カーテンを使った寒さ対策

窓の近くにあるカーテンでも
寒さ対策をすることができます。
カーテンの選び方を間違ってしまうと、暖房効率が悪くなり
かえって部屋が寒くなってしまう可能性があります。

カーテンを選ぶポイントとしては、厚手のカーテンかどうか
窓枠にしっかりと収まっているかどうか

この2点が非常に重要になってきます。

もし薄手のカーテンを使っている場合は
先ほどもご紹介したプチプチを使って、寒さ対策をすることができます。
プチプチをカーテンと同等のサイズになるようにカットします。
カーテンより少し長めに切るのがポイントです。
もしカーテンが窓枠に収まっていない場合は
窓枠に収まる長さにカットすると良いでしょう。

あとはクリップなどでプチプチを留めれば、冬用のカーテンの完成です!

壁の寒さ対策

最後にの寒さ対策についてご紹介したいと思います。
壁の寒さ対策はずばり、プチプチを壁に貼るということです。
壁にプチプチを貼ることで、断熱材の役割を果たしてくれます。
冬の寒さ対策で一番簡単なのが、壁かもしれませんね!


寒い部屋の防寒・結露対策を北海道ならでは意見で語る

百均で買えるプチプチがここまで有用なものなんて、びっくりしました!