*

簡単にできる蚊対策!部屋や野外の虫除け方法をご紹介

部屋の中に蚊がいると、とても鬱陶しいですよね。
何か対策がないのかと頭を悩ませている人も多いと思います。
今回は「虫よけ」についていろいろと調べてみました。
それではいってみましょう!

部屋の蚊対策

部屋に蚊がいるだけでとても鬱陶しいですよね。特に虫の飛ぶ音が厄介です。
中には、そのせいで睡眠時間を削られてしまったという経験をお持ちの方もいるかと思います。

一般的な方法としては蚊取り線香を使うことです。
蚊取り線香にはピレスロイドという成分が含まれていて、殺虫効果があります。

また扇風機を使うだけでも立派な蚊対策になるのです。
蚊は飛行能力がとても低く、扇風機の一番弱い風でも飛べなくなります。

なので暑苦しい夜の日には、じゃんじゃん扇風機を使っていくといいかもしれませんね!

庭などの屋外の蚊対策

「家の中の対策方法はわかったけど、外の対策方法がわからない…」
なんて方はたくさんいるのではないでしょうか?

庭先での蚊対策で一番友好的なのは、スプレータイプの蚊除け剤を使うことです。
特にフマキラーのやぶ蚊バリアという商品は良く効くと話題になっています。

特にガーデニングが趣味という方は蚊に悩まされることが多いと思います。
スプレータイプの蚊除け剤を一つ用意しておくだけで
夏でも快適にガーデニング作業ができるので、おすすめですよ!

虫よけスプレーの効果ってどれくらい?

虫よけスプレーにはディートという成分が含まれています。
このディードという成分の濃度によって、効果時間は大きく変わってきます。
ディードの濃度については商品の裏面に記載されていることがほとんどです。

もし記載されていなかった場合でも、販売元のホームページに記載されています。

持続時間の目安は以下のようになっています。
5%⇒約1時間半、10%⇒約3時間、20%⇒約4時間


【知らないと損する】蚊に刺されないための7つの対策とかゆみを抑える9つの方法

しっかりと蚊の対策をして、夏を乗り切っちゃいましょう!

関連記事

冬至っていつ?何故カボチャを食べるの?カボチャを使った料理のレシピを教えます!!

冬至ってなあーに 二十四節気というのは、1年を24に分けて季節の移り変わりを表したものです。

記事を読む

バリウムと胃カメラどちらがおすすめ?バリウム検査のコツ!

バリウム検査で何がわかるの? バリウム検査の目的は、 胃がんや食道がんの早期発見です。

記事を読む

アボガドの健康&美容効果!美味しい人気レシピでダイエット!

アボガドを食べて健康&ビューティー! 11種のビタミン、14種類のミネラルを 含んだ栄養豊か

記事を読む

コーチングとは?目標を実現するための4つの基本と手順とは?

スポーツとは無関係 コーチングとは? コーチングとは、 人材開発の技法の一つです。

記事を読む

男性に人気の手帳ベスト5!スケジュール管理や手帳のメリット!

男性に人気の手帳ベスト5 ★1位:ダ・ヴィンチ手帳 デザインも超シンプルで渋みがあります。

記事を読む

ピラティスにはどんな効果があるの?ヨガとの違いとは?

皆さんは「ピラティス」というものはご存知でしょうか? もしかしたらスポーツをやっている方ならご存知

記事を読む

徹底比較!マイルをお得に貯めるならANAとJALどっち?

マイル!JALとANAどっちがお得? マイルを貯めて無料で航空券をゲットしたいと云う人は多いと思い

記事を読む

インフルエンザと風邪の違いは?インフルエンザのタイプや予防法について正しく知りましょう

知ってるようで知らないインフルエンザ 風邪との違い言えますか? A型B型C型何が違うの? これ

記事を読む

お父さんのお小遣いの平均はいくら?副業がバレない方法!

今時のおとうさんのお小遣い事情! 家計が厳しい世帯は沢山あると思います。 食費や学費は削りに

記事を読む

歯科矯正インビザライン5つのポイント!料金についても!

まっすぐに並んだきれいな歯で笑うことは、 どの社会でも好感度が高く評価されます。 良い歯

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日焼けに良い食べ物は?してしまったらどんなケアをすれば良い?

女性が夏に気にするものと言えば「紫外線」ですよね。 最近は温暖化のせ

コッペパンの発祥は?おすすめの具材や専門店をご紹介

皆さんは朝食に何を食べるでしょうか? 日本人は大きく分けてパン派とご

マカダミアナッツの効果は?特徴を理解して健康な美を手に入れよう

最近美容界で肌に良いと話題になっている、マカデミアナッツオイル。 一

毛布を自宅で洗う方法は?保管方法も

冬になると毛布ってよく使いますよね。 しかし冬が終わると同時に使わな

温泉へ行こう!子どもを異性の湯に入れるのは何歳まで?

子供連れでもゆっくり温泉を楽しみたいママさんはとても多いはず! でも

→もっと見る

  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
PAGE TOP ↑