■ 旅行・レジャー

トレイルランニングのおすすめ便利グッズは?装備や準備について


整備された道路ではなく、自然のフィールドを走る「トレイルランニング」という競技をご存知ですか?

今回はトレイルランニングにフォーカス!トレイルランニングの種目や、厳しい環境の中を走り抜くために準備しておくと便利なものをご紹介していきます。

トレイルランニング



舗装されていない野外を走る競技・・通称、トレラン、トレイルラン

マラソンや登山人気の影響もあり、両者の要素を持つトレイルランニングに注目が高まっています。




>>【NULLウォータープルーフ日焼け止め ジェル】

トレイルランニングの競技種目



トレイルランニングと一言で言っても、実はその中にも色んな種目があります。

スカイランニング

標高2000m以上のトレイルを走る

マウンテンマラソン

本格的な山登りマラソン

アドベンチャーランニング

冒険的な要素が強い競技。

ウルトラトレイル

総距離が100km以上の超長距離

 

番外編:トレラン女子♡



トレイルランニングする女性は、トレラン女子と呼ばれています^^山ガール、森ガールみたいな感じですね。アウトドア好きな女性も多いですよね。

トレイルランは自然を感じながら、自然の厳しさ、優しさ、楽しさ、雄大さ、美しさを五感で感じて走る新しいアウトドアスポーツです。

トレイルランで準備するものは?



通常のマラソンと違って、自然がフィールドなのでしっかりと準備が必要です。自分の事は自分でというのを最低限のスタンスとして、人任せにせず必要なものは持参するのがルールです。

シューズ

トレイルランニング用のシューズ。自分の足にフィットするものを準備しましょう!

バックパック

荷物を入れるバッグ。走っても揺れないような、体にフィットするものを選びましょう。

ウェア

速乾性のものを選びましょう。雨・防寒対策にウィンドブレーカーもあると安心。

ライト

山に入って万が一遭難した時や、日没になった時の為に。予備用に小型のものをもう一つもっていったほうが安心です。ヘッドライトやハンディライトがあります。

グローブ

手を保護します。岩場や鎖場がある場合もあるので、マスト!

バンドエイドやテーピング

怪我や傷を負ったとき用に必須。最低限の処置が出来るようなファーストエイドキットがあると安心です。

地図やコンパス

居場所がわからなくなった時>用に携帯しておきましょう。山の中だとスマホが使えない場合もあるので、紙の地図があると安心。

補給食と飲料

体力の消耗が激しいと動けなくなってしまうので、高カロリーのものを用意します。もちろん山の中にコンビニなんてないので、必ず持参しましょう。

鈴やホイッスル

熊避けに鈴、救助用にホイッスルを常備しましょう。

保険証

万が一の為に持っておきましょう

余裕があればこれも用意しよう



競技が2日に渡る場合など、以下のものがあると便利です!

帽子・サングラス・トレイル用のストック・山岳保険・簡易テント・飴・ポイズンリムーバー(毒液/毒針吸引器)・簡易トイレ・携帯の予備電池

コースや季節で要・不要の物がありますので、その時の判断で決めるといいでしょう。トレイルランは自然の中で行います。

太郎
太郎
誰も見ていないからといって、その場にゴミを捨てることはご法度ですよ。
花子
花子
自然において、ゴミは持ち帰るのがルールであり、最低限のマナーです。

それから、トレイルラン中に、他の競技者などに会ったときは気持ち良く挨拶しましょうね!