ここ最近ちまたで聞くブラックフライデー
特に今は大手デパートやショッピングセンターでは
必ずと言ってもいいほどフラグが立ち
SALEと併せて行っているところもありますね!

新聞チラシでもよく目にするようになりました。

それでも消費者側はまだまだ知らない人も多いのでは?と思います。
あまり言葉の響きを聞くと良い風に聞こえないのですが
実はものすごくお得です!

そもそもブラックフライデーとは

もともと発祥は、アメリカの感謝祭の翌日に行われるイベント
アメリカはこの日は正式な休みではないけどおやすみになる企業もあります。
ブラックフライデーの日には、売れ残りセールになります。
アメリカでは買い物客であふれる日になるほどです。

そのため、お店では一年で最も売り上げを見込める日とされています。
日本で言う年末年始の一番の売上時が
アメリカのブラックフライデーに当てはまりますね!
そうまさに、ネーミングがそのものなのです!

お店にとって最大の黒字になる。
そこからブラックフライデーと呼ばれる様になりました。

ちなみにシーズンとしても11月なので
アメリカでもここからずっと年末商戦が始まります。

このように一年でも一番の買い物のイベントなだけに町も大混乱して
警察が出動するイベントでもあり、なにか事件が起こる・・・・

そういう意味でも ブラックフライデーというネーミングになっている
というもうひとつの諸説もあるようです。

ブラックフライデーとはいつ?

11月の第4金曜日が当てはまります。
しかしその後が土日になるので
お店側としては3日間から
その翌日の月曜まで
にセールが行われています。

そのため日本に関しても、まったく同様もしくは
金曜から日曜までというところが、企業で見られる傾向です。

今日本でも少しずつ耳にするようになってきているので
早めですがクリスマスプレゼントの用意や
正月に購入が多かった家電製品の前倒し購入
正月に見られる福袋の先がけで
アパレル企業も半額以下の商品も出ています。

ただ、日本はアメリカとは違って最近は年中セールをやっているようなもの。
少なくても季節ごとには必ず行われています。

そのため、あまり変わり映えがないとは言われていますが
クリスマスプレゼントには有効なのではないかと思います。

サイバーマンデーとは?

さて、ブラックフライデーの他に 番外編としてサイバーマンデーがあります。
これは聞いたことがあるでしょうか?

これはまさにその名の通り、オンラインショップのセール開始日です。
これがアメリカでは、11月の第4木曜日の次の月曜なのです。

今はオンラインショップが伸びています。
便利だし、地方の人の大切な買い物手段ですよね。
各言う私もほとんどがオンラインショップです。

楽天、アマゾン、ヤフー大手は毎年行うようですので
チェック必須!時期がそれぞれで設定されています。
その他も小売でお店によっては行っているので
要チェックです!