冬になるとストーブってよく使いますよね。
しかし今回ご紹介するのは「ストウブ」というものです。
ストーブと非常に音が似ていますが、違うものになります。
一体ストウブとはどのようなものなのでしょうか?

今回は「ストウブ」についてご紹介したいと思います。
それではいってみましょう!

ストウブとは?何が作れるの?

「ストウブ」という単語を初めて聞いた方もたくさんいると思います。
まずは簡単にストウブについてご紹介したいと思います。
まずストウブというのは海外の調理器具メーカーで、フランスのアルザス地方というところにあります。
黒く厚手の鍋「ピコ・ココット」が有名で
もしかしたら料理好きの方ならご存知かもしれませんね。

ストウブの最大の特徴は無水調理ができるということです。
食材が持っている本来の水分だけで調理ができるのはとてもすごいですよね!
なので無水カレーというものもできるのだとか…!
ストウブ愛用者の間では、無水カレーは結構有名なんだそうです。

初めてのストウブの付け方

「ストウブに興味を持ったのはいいけど、使い方が難しそう…」と
感じている方もいるかもしれません。

まずストウブはどんな熱源にも対応しているのが
結構大きなメリットになると思います、なので最近はやりのIHから
昔から使われているガスコンロまで、様々な熱源に対応しています。
なので使い方はそう難しくはありません。

ただ一つだけ注意点があり、ストウブを使うときはシーズニングをしなければなりません。
まずは蓋についているプラスチック製の白い留め具を外します。
そして鍋についているシールをはがしたら、食器洗剤などをつかって
軽くスポンジで洗いましょう。食器洗剤よりも中性洗剤の方が好ましいです。

鍋の中の水滴を拭いた後、食用油を少し入れて、弱火で温めます。
三分ほど温めたら、キッチンペーパーでしっかりと油をふき取りましょう。

これらを計三回繰り返しましょう!

ストウブを使ったおすすめレシピ

今回はストウブを使った無水チキンカレーのレシピをご紹介したいと思います。
食材が持つ水分だけで作ったカレーはなかなかおいしいですよ!
レシピに関してはリンクを貼っておくので、気になる方はこちらをご参照下さい。

https://cookpad.com/recipe/4672242


ル・クルーゼのお鍋の選び方

ストウブを手に入れて、楽しい料理生活を送りましょう!