世界的に見ると人口は増えていますが

日本は出生率低下で少子化が問題に!

 

その少子化問題を

解決できるかもしれない

キーワードは・・・

「妊婦さんの陣痛」「富士山」

いったいどういうこと?

少子化問題と”妊婦さんの陣痛”&”富士山の関係”

赤ちゃんが欲しい女性が

赤ちゃんを授かるのに行う

ジンクスだそうです。

 

方法は・・・

陣痛で痛い中、

富士山の絵を描いてもらう。

そうすると妊婦さんの

妊娠菌(?)が移って

その絵をもらった人が

子宝に恵まれると言う事みたいです。

\(◎o◎)/!

 

陣痛中 赤富士作成

 

実際にこれで子宝に恵まれた

と言う方が続出して、

加えて芸能界の方たちにも

流行ったのがブームに

火をつけたようです!

 

こんな芸能人が陣痛中に

富士山を書いてくれました!

↓  ↓  ↓

東尾理子

藤本美貴

松嶋尚美

小倉優子

矢沢心

 

放送作家の鈴木おさむ

森三中の大島美幸夫妻や

東貴彦・安めぐみ夫妻も

お知り合いの妊婦の方に

富士山を書いてもらったそうです。

 

両夫妻ともに無事子宝に恵まれました!

世の中には科学では

解明できない事がたくさんありますね。

 

この陣痛中の妊婦さんが書いた

富士山の御利益も同じなのでしょうか。

信じるか信じないかは貴方次第です!

 

なぜ富士山なのか?

理由はよくわかりませんが

富士山には安産の女神様

宿っているという言い伝えがあります。

無題1

童話の「かぐや姫」が関係していて

かぐや姫は、実は富士山から授かった

されているからだとか・・・。

 

赤色や朱色、さらに太陽を一緒に描くと

さらに子宝に恵まれやすくなる

と言われています(^v^)

 

まだまだある子宝ジンクス

「ザクロの絵」

中国では古くからザクロが

子宝祈願に効くと考えていたそうです。

 

風水では、寝室の北側に

ザクロの絵を飾ると、

いっそう効果的だと考えられています。

 

ザクロの絵だけではなく、

置物などを飾る家庭もあるようです。

ザクロは、中国では子宝や安産の

象徴とされていたそうです。

 

ザクロは沢山の実がなります。

沢山の実のひとつひとつにがあり、

子宝や安産を願う気持ちが重なります。

 

ザクロは、妊娠を願う女性には

有名な実です。

実際に、ザクロの果実には

女性ホルモンの分泌を促す作用があります。

無題

「さるぼぼ」

さるぼぼは、岐阜県飛騨地方で

昔から作られる人形。

飛騨弁では、赤ちゃんのことを

「ぼぼ」と言い、「さるぼぼ」は

「猿の赤ん坊」という意味である。

 

災いが去る(猿)、家内円(猿)満に

なるなど、縁起の良い物とされ、

家内安全・子宝・安産・家庭円満・

良縁・成功・厄除け等の

お守りとして親しまれています。

 

「ワイルドストロベリー」

ワイルドベリーを育てたら

妊娠するというジンクスがあります。

 

育てたら幸せが訪れるというもので、

子宝や結婚、縁結びなどに

効果的なんだそうです。

 

ワイルドストロベリーは、

日本だけではなく、

ヨーロッパでは、「Lucky&Love」

呼んでいるそうで、

アメリカでは「Miracle」と呼ばれます。

 

ワイルドストロベリーの

花言葉の一つに「幸せな家庭」

というのもあります。

これは、次々に赤い実を実らせて、

親株の葉のわきから小づるを

伸ばしていく様が

人間の家族に似ているからです。

 

いろいろなジンクスがありますね!

これで日本の少子化対策

バッチリですね!